イシュタヨガとは

一人一人の輝きを大切に見つめるイシュタヨガ

解剖学的視点を重視し、安全で、どなたでもマイペースに楽しめるヨガです

 

イシュタヨガは、ニューヨーク在住のアラン・フィンガーが、古典的な技術のクリヤヨガ、シバナンダヨガ、ラヤヨガ、タントラ哲学を長年に渡り修行し、それらを統合して創り出されたパワフルさと優しさを兼ね備えたヨガのスタイルです。
 
ISHTA(イシュタ)とは、サンスクリット語で「個人」という意味があります。
私達は、体型や体質、柔軟性、筋力、呼吸の長さ、性格など・・一人一人みんな違います。
イシュタは、「個人にあったヨガを実践することで自己とさらに深くつながることができる・・」と示唆しています。
 
またISHTAという言葉は、Integrated Sciences of Hatha, Tantra and Ayurveda 〜ハタヨガ(バランスを作り出すヨガの身体的な修練)、タントラ(すべての生きとし生けるものを敬うヨガ的哲学)、アーユルベーダ(インドの生命科学)〜 の頭文字でもあります。
個性を尊重した、一人一人のためのヨガです。
*注:カラダを使ってポーズを行うヨガは、全てハタヨガといいます。
 
クラスはヴィンヤサスタイル(呼吸と動作を連動させ、流れるようにポーズを行う)を取り入れて行っています。ダイナミックな動きにより、柔軟性や筋力を徐々に鍛えながら、クラスの最後には瞑想を行い、深いリラックス感を得ることができます。
また、解剖学的な視点で個人の体に合わせたポーズ指導を行い、初心者や体の硬い方には修正のポーズも紹介しますので、安全で心地よい、効果的なヨガを行うことができます。
 
期待できるヨガの効果
*自律神経やホルモンの調整、血行増進、基礎代謝や免疫力を高めます
*骨盤を調整し、正しい姿勢に導きます
*筋肉の柔軟性や強度が増し、シェイプアップ効果も期待できます
*ストレスからの解放、心身がリフレッシュされます
 
*Shanti(シャンティ)とは、サンスクリット語で、平安、平和、安らぎなどを意味する言葉です。一人一人の心の平安がやがて世界の平和へとつながるはず・・・そんな願いをも込めてShantiと名付けました。

 

Photo by Mariko in 2010
Photo by Mariko in 2010